Kajihara Design Studioのブログです
2014.06.27.Fri 京都出張

こんにちは。

スタッフです。

先日、京都へ出張してきました。

産地出張は、毎回さまざまな学びがあり、
現場を知り、そこで働く方々から教えていただくことは
私たちにとって、とても良い経験になっています。

午前中は、海外メゾンにプレゼンする素材や
gredecanaのテキスタイルのプリント加工をお願いしている
プリントメーカーさんへ。

たくさんのアーカイブを見せていただき、
現場も見学させてもらいました。





ボンディングや発泡などの特殊プリントが得意なメーカーさんで
斬新なテキスタイルが多くあり、
今後に活かしたいヒントがたくさん見つかりました。

午後は、特殊なラッセル編みのメーカーさんへ。
これから開発する素材の打ち合わせをさせていただきました。

現場も見学させていただきました。
表情のある糸を使ったタテ編みが、高速で編まれていました。




その後、たくさんのお宝アーカイブが眠る倉庫も見学。
車の資材や靴のアッパーの素材、もちろん洋服の生地、インテリア資材など、
さまざまなテキスタイルがずらりと掛かっていて、
色々なアイテムになり得るテキスタイルの幅の広さを感じることができました。

京都はその昔、ラッセルの産地だったそうです。

広く知られる西陣織だけでなく、
染め、編み、織り、プリントと
多くの技術が京都にはあります。


 


| 11:21 | comments(0) | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://kajihara.jugem.jp/trackback/849